久しぶりの「寄席」 夜は、小三治が取りトリ。

昼の中くらいから。

文左衛門「夏泥」

いつもの定番。でも、少し「マンネリすぎ」 物足りない。

志ん弥「金婚旅行」

地味だけど、寄席には必要なバイプレイヤー。

マギー隆司

あったかい芸。

馬風 「漫談」

かえるさん。歳とりましたね。「会長への道」 (笑)

菊之丞「浮世床」

師匠の「よっぱらい」とか「湯屋番」とか小ネタ好きです。

円丈「ランゴ・ランゴ」

なき、寄席の話が素敵。「人形町末廣」の思い出。

小里ん「二人旅」

どんどん好きになっていく。 先代の小さん師の「素敵」な感じが伝承されてます。

市馬「禁酒番屋」 昼席トリ

やっぱり、師匠は 「歌」が素敵。 そして、武士の「噺」が秀逸。

夜席

燕路「狸の恩返し」

狸をやらせたら、この人。バイプレーヤー。

さん福「普段の袴」

初めて聴きました。 先代小さん師の後の方の「お弟子さん」

扇好「権助魚」

扇橋師が大好きでした。地味ですががんばれ!!!

勢朝「大師の杵」

明るい、勢朝。それだけだけどね。

一九「そば清」

「どーも」 の清さん。「ニン」ですね。

南喬「短命」

寄席のエース。大胆ななかの「色気」 最高!!!

菊太楼「饅頭怖い」

いいものもっているけど、もう少しはじけろ!!!

ホンキー・トンク・漫才

絶好調。スピード感最高!!!

歌る多「町内の若い衆」

女真打の「代表格」 矢来町がかっていたよ。

雲助「ざるや」

先代「馬生」の十八番を。さすが師匠はすばらしい「噺」に。

正楽

今日も、いじわるな「お題」ばかり。 「紫陽花」も難しい。

小三治「千早振る」

久しぶりの「千早太夫」 ええ味出してました。
やっぱり「年輪」ですね。

20160704_201822.jpg




Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/916-3bf49fc4