恒例の、「市馬落語集」
オフィスエムズさんの主催です。

日本橋社会教育会館は、終演時間が九時で
いつも、大ネタを先にやるケースが多かったのですが
(九時に下の小学校のチャイムがけたたましく鳴り響くのが理由だそうで)

今日も前回と同じくM君Mさんと三人で(笑)

まずは市也さん「たらちね」
何か、最近落ち着きが出てきましたね。
でも、少しははめをはずすのもいい噺家さんになる道です。
期待してます。

師匠登場  5月の日本橋劇場でのあした順子・ひろし師匠
白山雅一先生の二夜のお話をマクラで。
二夜、今思い出しても本当に楽しかったなあ。
皆さんお元気でこれからも長生きしてください!!!

「野ざらし」 道楽(趣味)の話もでて、つりの話だったので
この流れ(笑)

音曲盛りだくさんのこの噺。前にも聴いたことありますが
師匠にぴったりですよね!!!
楽しそうに演じられていたようです(笑)

中入り後
「唐茄子屋政談」

師匠は、本当にいい方ですから、善人が出てくる噺ほど
師匠の人柄がかいまみれるといつも思います。

徳さんのことを文句言いながら、本当に心配している
叔父さんのやさしさ。それを気遣うおばさん。いいですよね。

「吉原田んぼ」でさみしそうに歌を歌うところ、いい味が出てましたね。
大体は、ここで終ることが多いので、それから誓願寺店に行ってから
の騒動まで、なかなか聴けないので、大満足!!!

そして、例の時間にぴったりの九時に仕上げるところなんか憎い!!!
約一時間の熱演でした。

きっと、師匠が歳を重ねるごとに、進化した「唐茄子屋政談」を聴く楽しみが出来ました。

「たっぷりと!!!」
4988013512849.jpg




Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/91-e037c3e3