落語のCDは、昔の「名人」以外はほとんど買いません。

基本は「生」で聴くものですから。
でも、喜多八師匠が亡くなり、「無性」に聴きたくなりました。

新宿の「ミュージックテイト」へ。
店長とお話ししたら、おまけに、「色紙」を頂きました。

今夜は、一杯飲みながらCDを聴いて泣きます。

無題

Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/909-e3004001