今年の、相撲界。

まずは、大好きな舛ノ山は、厳しい一年でした。
初場所西 前頭 14
7–8

春場所 西 前頭 14
8–7

五月場所 東 前頭 13
4–11

名古屋場所 東 十両 2
5–10

秋場所 西 十両 7
1–4–10休み

九州場所 西 幕下 5
4–3

いやあ、厳しい一年でした。怪我との戦いでしたが
やはり、万全の状態がなさすぎでした。
是非、万全で、「旋風」を巻き起こしてほしいですね!!!

初場所は、十両に復帰できました!!

白鵬が5場所優勝。唯一が3月場所の鶴竜。

今年も、白鵬の一年でした。
しかしながら、彼が「盤石」であったとは思いません。

鶴竜もしかり。もっと奮起してほしい日馬富士はすでに「横綱」の
地位にアップアップです。

さて、若手ですが、遠藤はまだまだですね。「型」がない。

逸ノ城は、すごいです。でも、立ち合いの「変化」は勘弁してほしい。

さて、全然「日本人」のホープが出てきませんよね。
でも、絶対「逸材」はいます。

最近は、私の「相撲」の興味は。十両の「土俵入り」前までです。
次世代の「ホープ」を探しております。

来年こそ、「日本人力士」の活躍を期待しております!!!

10407155_523905744382156_8706874905811142911_n.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/849-cdd5d064