古今亭菊之丞師匠、 いいですね。

最近、3枚ポニーキャニオンからCD出ました。

PCCG-972.jpg

円菊門下で、風貌が歌舞伎役者のようで、菊之丞という名前がつけられたとのことですが
どうして、どうして、骨太の噺ができる、素敵な方です。

特に、大好きなネタは寄席でよくかける「替わり目(よっぱらい)」
亭主をあしらう、おかみさんとダメ亭主の会話最高です。

そして、今回のCDの2入っている「法事の茶」
これもいいですよ。 
小さいころから寄席かよいをしていた師匠ならではのオタクぶり(失礼)
が現れます。

金馬・柳好・文楽・円生・正蔵・談志・円菊  とモノマネオンパレード!!!
うまいですよ。

私は、「市馬・菊之丞二人会」もよく行きますが、本当に楽しみな噺家さんです。

以前、「市馬・菊之丞二人会」を聴いたあと、池袋の「うな鉄」で市馬・菊之丞
両師匠にお会いできたこと、今でも、大切な思い出にしております。
あの時、大好きな市馬師匠に視線をやった時に、市馬師匠に促していただいた
菊之丞師匠の心遣い、絶対忘れません!!!

若手の中では、一番期待してます。
丞さん(失礼)  「たっぷりと!!!」

Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/82-30610a3c