「柳の家の三人会」

6月28日(金)練馬文化センター大ホール

久しぶりの「夢空間」主催の会。本来はまず行くことのない会だが
友人から譲り受けたため行ってみた。

大ホールねえ。ちょっと大きすぎ。私は同じセンターの小ホールが好き。

柳家花どん 「出来心」
はなどんと言うらしい。もちろん花緑師のお弟子さん。会場受けていたが
全然おもしろくなかった。この会の「客層」もわかるわ(苦笑)

柳家喬太郎 「花筏」
当日、昼間「練馬」で起きた「小学生襲撃」のネタから。練馬厳戒態勢に入ったら
もしや今日の落語会は・・・

その後、スポーツネタでマクラ。おもしろいけど長すぎ。そして本編になかなか
入らない。最近、やる気を感じないので、まあこんなものかと思うが
喬太郎師、ちょっと「難しい時期」に来ているなあ。

柳家三三  「金明竹」
久しぶりの三三師。
マクラで以前も聴いたが「西武線ネタ」江古田で通過待ちの多いこと(笑)
沿線に二ッ目の時住んでいたそうだ。

本編、喬太郎と違い、「本寸法」の落語。
とにかく、よく勉強している。スピード感もあるし、早口ことばのところも
すごい。でも、会場は拍手しすぎ。まあ、これもこの会の「客層」か。

「えび、えび、えび」の言葉が離れない。いい高座でした。

お仲入り

柳家花緑  「紺屋高尾」
花緑師も久しぶり。 あまり「名前」を聴かないので最近どうしているかと
思っていたが、まずまずであった。

しかし、やはり「クスグリ」が現代風にアレンジしすぎ。師のオーバーアクション的
なところも相変わらず。なんか「落ち着かない」のですよ!!!

いい落語家さんになれる、「素質」は持っていると思うんだけどなあ。

三三師の、よさだけが光った落語会であった。
やはり、「夢空間」はだめですね。

反省会は、M氏と「上板橋」まで参上。

ひさしぶりの「ひなた」
やきとんの「名店」です。
超美味でした。相変わらず混んでますがね(笑)

つくねを載せちゃいます!!

1011171_384879241618141_330393964_n.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/790-6a2c62cf