よっしーのつぶやき

横浜ベイスターズのこと、落語のこと、大相撲のこと。JAZZのこと。

人生の無情。かわいい弟分の死。

金曜の夜、会社の上司と「セミナー」の成功で祝杯をして帰宅。

その後、いとこの「容体」を知らされる。

今朝方、自宅で倒れた。発見まで6時間くらいたっていた。
一人暮らしをしていた。

実家に、会社から「出社をしていない」との電話で「事態」が・・・

いとこは、親元から近いところに、一人暮らしをしていた。
「救急センター」に運ばれたが、すでに処置は難しかった。

私は、土曜に、集中治療室へ。
約一日半、必死にがんばって生きてくれた。
仮眠していたみんな。最後を見取ったのはわたしであった。

43歳。まだまだ若い。そして、独身。これから楽しい人生が
あったはずなのに・・・

私が、40歳で結婚した時、ほっとした、両親を一番気遣い声を
かけてくれた、やさしい「いとこ」

2人とも、「ひとりっこ」であったため、私は彼を弟のように可愛がっていた。

「ごめんね!!!最近全然二人で飲んでいなかったね」

おまえの分まで一生懸命生きるからな!!!

週末「荼毘に伏す」 最後は俺がいい式にしてやるぞ(涙)


 < 舛ノ山、しっかりケアをして、来場所に臨んでくださいね。 + 第537回 落語研究会  2月4日 国立小劇場 > 

コメント

突然のお別れでしたか。
ご冥福を祈ります。

はい

あまりに突然でした。ショックです・・

ご冥福をお祈りします。

そうだったんですか・・・・・・。
辛いね。
でも、よっしーの思いは伝わると思いますよ。

ありがとうございます

最後いれてよかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/762-4965efa0

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30