金曜の夜、会社の上司と「セミナー」の成功で祝杯をして帰宅。

その後、いとこの「容体」を知らされる。

今朝方、自宅で倒れた。発見まで6時間くらいたっていた。
一人暮らしをしていた。

実家に、会社から「出社をしていない」との電話で「事態」が・・・

いとこは、親元から近いところに、一人暮らしをしていた。
「救急センター」に運ばれたが、すでに処置は難しかった。

私は、土曜に、集中治療室へ。
約一日半、必死にがんばって生きてくれた。
仮眠していたみんな。最後を見取ったのはわたしであった。

43歳。まだまだ若い。そして、独身。これから楽しい人生が
あったはずなのに・・・

私が、40歳で結婚した時、ほっとした、両親を一番気遣い声を
かけてくれた、やさしい「いとこ」

2人とも、「ひとりっこ」であったため、私は彼を弟のように可愛がっていた。

「ごめんね!!!最近全然二人で飲んでいなかったね」

おまえの分まで一生懸命生きるからな!!!

週末「荼毘に伏す」 最後は俺がいい式にしてやるぞ(涙)


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/762-4965efa0