二日目、立会いがなかなか合わせにくい「豪風」

それでも、決して「待った」をすることなく、合わせて立った舛関。

豪風もがんばったが、最後は、舛ノ山の「執念」が実った「突き出し」

すがすがしさを感じる舛関の相撲は、沈滞している「大相撲界」に一石を投じる
くらいのインパクトがあると思います。

「相撲道」を突き進む舛関、明日も期待しております!!!


536057_350923264954248_431727319_n.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/729-a9f198d1