以下、読売新聞からの記事。



7月の大相撲名古屋場所で敢闘賞に輝いた栄町出身の舛ノ山関(21)が30日、県庁を訪れ、森田知事に受賞を報告した。

 舛ノ山関は敢闘賞のトロフィーを携え、森田知事と懇談。9月9日から始まる秋場所に向け、「今はとても調子がいい。頑張って勝ち星を挙げます」と自信を見せた。森田知事は「千葉県のヒーローだ。強さも品格も身につけて活躍してほしい」とエールを送った。

 舛ノ山関は中学卒業後に角界入り。2006年7月に初土俵を踏み、11年9月に初入幕を果たした。名古屋場所では、身長1メートル81、体重178キロの体格を生かした押し相撲を武器に、11勝4敗の好成績をあげた。




すっかり、舛ノ山も「有名人」になりました。
あまり、有名になりすぎるのもさびしいですが・・・・・(苦笑)

20120830-042067-1-N.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/727-bb3d5c48