大相撲、名古屋場所。14日目。

舛ノ山が、みごとに阿覧を押し出しで10勝目。

以下、日経新聞スポーツ面からまとめてみた。

「(変化されても)前に踏み込めていれば残れる。前に出ていればケ怪我もしない」
すがすがしいほどの真っすぐな押し相撲を終盤戦まで貫くことができている。


まさに、その通りである。
三賞に名前が挙がる可能性もあるが、とにかく「前に」

まだまだ、先は長い。

がんばれ!!!  舛ノ山 大晴。


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/719-cfbcd9ab