よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風亭一之輔 真打昇進披露 六月特別公演 6月8日夜の部 日本橋劇場

落語のネタを書くのも、久しぶり。
落語会には、行っているのだが、「仕事」があまりに「多忙」でブログまで
行きつかない。なさけないことである。
「落語」のために立ち上げた「ブログ」なのに、猛省している日々だ(苦笑)

「歌舞伎界」も披露口上ブームだが、地味ながら「落語界」にも立派な「新星」が
出てきた。 春風亭一之輔。 21人抜きの「真打昇進」である。
小三治会長の「大抜擢」である(笑)

寄席の「真打披露興行」には忙しくていけず、ようやく、「日本橋劇場」での8日の部に
参上することができた。

開口一番  春風亭朝也 「新聞記事」

同じ一門の「前座」さん。声もはっきりしていて、楽しみな若手。さすが一朝一門。

春風亭柳朝  「権助魚」

久しぶりの、柳朝。 後輩の「一之輔」の「前座」で入って来た時から「きらっと」光っていた
と紹介しつつ、本編に。 ちよっと。「急ぎすぎ」かなあと、思っていたら「そのあと」その
理由が明らかになる(笑)

桃月庵白酒  「だくだく」

一之輔と。縁もゆかりもないのですが、呼んで頂いてと。またまた彼らしい「ブラック」から
始まる。そして、早めにおりた「柳朝」が口上の司会で「頭が一杯」であると(笑)

だくだくは、彼の「十八番」的な「ネタ」  充分楽しめたが、柳朝も白酒もまだ若いなあ(苦笑)

柳家権太楼  「家見舞」

やはり、この人は違う。時間は決して長くないのだが、この人が出てくると「高座」が
おおらかにになる。 さすが権様。 大好きな「噺家」さん。 若手も見習え!!!


お中入り

真打披露口上

司会は春風亭柳朝  本編の落語は「おせおせ」だったが。口上の司会はよかった。
さすが、彼は「声」もいいし「リズム」もいい。

つづいて 桃月庵白酒  彼の「キャラ」からこういう、きちっとした「場面」ほど
「おどける」というところがある。まあ「キャラ」なのだろうが、もう少し「きちっと」
してもいいのでは。 本来は「できる」人だと思うのだが・・・

柳家権太楼 「真打」はすごろくで言うとあがり。
そして、うらをかえして、もう一度「すごろく」が始まる。
前に進んだり、後ろにもどったり。これを死ぬまで繰り返していくのだと。

すばらしい。まさに「権太楼師」ならではの口上。感動した。

師匠、 春風亭一朝  
一之輔へのやさしい思いが伝わってさすが「一朝」だなあ。素敵な「噺家」さんだ。


「三本締め」を権様の掛け声で「会場」も一体で。こういうとこが権様「大好き」!!!



春風亭一朝 「たがや」

一之輔には、「稽古」をしろと口すっぱく言ったそうだ。
この人には、いつも「江戸」の風を感じさせてもらう。
本編も、現代風な「くすぐり」を入れつつ「一朝懸命」やっておりましたよ(笑)

トリ 春風亭一之輔

もちろん、今日初めて口を開いた。
長い長い、寄席での「真打披露興行」も終わり少しほっとした部分も感じられ
また、彼の子供が、出がけに彼に「まだ、真打披露やってんの?」
には笑ったね。ほほえましい「エピソード」だね(笑)
子煩悩な、彼ならでなの「マクラ」である。


本編は、何と「らくだ」  

50分の熱演であった。
このネタは、言うまでもなく「噺家」として最大の「ネタ」と言っても過言ではない。

一之輔の今日の「らくだ」も非常にテンポよく楽しませてもらった。

ただ、まだまだ「らくだ」は先でもいい。とにかく権様が言ったように「落語家」は
生涯、戦いである。これから今以上に「研鑽」して一之輔を「大名跡」にして欲しい。

噺家にとっての、「真打披露」は始まりなのだから・・・・・

終わって、Sさんと「一献」 楽しかった。

581097_248430005263066_925979890_n.jpg
写真は「牡蠣そば」


Comment

 

久々の更新、おまちしていました^^。
一之輔が10年後にどんな「らくだ」をやるか、生きて見届けたいなあ。
  • posted by 佐平次 
  • URL 
  • 2012.06/10 12:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

佐平次さん。どうも。これからは更新します(笑)
10年後、全然大丈夫ですよ(笑)
  • posted by 創塁パパ 
  • URL 
  • 2012.06/10 12:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。