よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中畑ベイ。開幕二戦目も、逆転負けで「初勝利」ならず(涙)

中畑ベイの、開幕二戦目。

惜しくも、2-3で惜敗。しかし、「課題」を残した。

先発、ブランドンが「好投」で試合を作る。
打線も、先攻して2点を取る展開。

しかし、6回「死球」からブランドンがリズムを狂わす。
「四死球」ほど、無駄なものはない。
充分、感じているかもしれないが、まだまだ「改善点」が浮き彫りだ。

今日も、阪神の安打はベイの「半分」
でも、与四死球が倍。決して「消極的」な投球ではないが、もったいない。

打線も、8回。無死、1・2塁での金城のバント失敗。
「バント」のうまい選手ではないので、「他」の作戦も考えられたのでは?

今の「打線」は一点を取るのが決して「簡単」ではないので、より「緻密さ」が
求められるので、ここらは「致命傷」と成りかねない。

結局は、一点に泣いたわけで、まだまだ「発展途上」であり、甘いとしか言いようもない。

ただ、何とかしようという「感じ」は伝わっていて、9回も藤川を攻めて一打同点まで
「場」を作った。

現段階で、「勝敗」に一喜一憂することは「意味がない」
しかし、「強くなろう」という「意識」の中で、もう「一歩」突き詰めていかないと
そんなに「簡単」には勝てるわけがない。

でも、何か「すがすがしさ」が感じられて、今年は「期待」できそうである。

なんと言っても、中畑監督の「真剣さ」が伝わってくる。

がんばれ、DeNAベイスターズ!!!!!


Comment

 

一喜一憂は意味がない、でも一喜一憂が楽しい^^?
  • posted by 佐平次 
  • URL 
  • 2012.04/01 11:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

佐平次さん。やっぱり、やめられまへん「ベイファン(笑)」
  • posted by 創塁パパ 
  • URL 
  • 2012.04/02 07:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。