よっしーのつぶやき

横浜ベイスターズのこと、落語のこと、大相撲のこと。JAZZのこと。

舛ノ山、12日目で勝ち越し!うれしいけど「道のり」は長かったよ。

西十両7枚目。わが舛ノ山が、12日目に勝ち越した。

感慨無量である。

思えば、昨年の秋場所の新入幕4日目、私は目の前で観戦していた。
立ち合い、栃乃若とあたって、そこで靱帯を損傷した。
もちろん、その後は休場で十両に落ちた(十両2枚目に)

九州場所は、本来なら「休場」の流れなのにがんばり、7勝8敗。
なんと、7勝5敗で、後一番で勝ち越しというところまで来ていた。
相撲の「奥の深さ」である。怪我をしていたら「工夫」が生まれるのだよね。

でも、九州場所の「無理」がたたって、栃乃洋との一番でまた足首を悪化させたらしい。

案の定、初場所は、場所前まで、ほとんど、三段目程度との稽古しかできずに
十両3枚目で6勝9敗。

初場所の「千秋楽」のパーティで一緒に話をしたら、まだ出足に不安があると
言っていたよね。

今場所も、2連敗のスタートで、どうなることかと思っていたが、4連勝。
その後、連敗したが、また4連勝。
波があったとはいえ、「相撲内容」はよくなってきていたから期待はしていました。

まあ、完璧とは言えないが、前に出ている限り「足」の心配はなさそう。
でも、下がるとまだまだかもしれないけれど、とにかくここ2場所と比べれば
いい状態にもどったと思う。

大阪出張の折、本人とも会うことができて「激励」も出来たしね。

今日で、8勝4敗。

まあ、無理することはないけれど、地力があるので、まずは2ケタを目指して
来場所の「再入幕取り」の布石にして欲しい!!!

がんばれ、舛ノ山 大晴 !!!!!


masu201109-3.jpg

 < 朝日新聞朝刊 スポーツ面より、「亡き師匠へ白星ささぐ」 + 今、イチオシの落語家は「入船亭扇辰」である。 > 

コメント

陰ながら応援してましたよ。
よかったですね。
八百長をしたくなるのも無理はないと思うほど相撲取りのガチンコは怪我との戦いです、無事これ名馬です。

佐平次さん。ありがとうございます。本当にうれしいです(笑)

よっ、タニマチ!

良かったね!
幕内再入幕なら、ボーナスはたいて化粧まわしのお祝いかな^^

幸兵衛さん。ありがとうございます。
来週よろしくお願いします。昨日も、勝ちました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/677-fc523c48

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30