DeNAが、オープン戦「好調」である。

たかが、「オープン戦」とはいえ、試合内容が「地」に足がついている感じ
がして、頼もしい。

ことしこそ、「やってくれるのでは」という気がする。

以下、「日経」の記事を見つけた。

「軽薄でない 異色の指揮官」

・プロは注目されてナンボ
・旺盛なサービス精神
・念ずれば花開く
・自分を売り込めと尻をたたく
・ムードだけでなく目的意識を抱いた練習を識別している
・ラミレスの若手指導もコーチの立場があるとピシャリ
・オープン戦では「せこいぜ」野球を展開
・一点を取ることへの集中心を見せる(小技を使って)
・自身は「広報部長」を演じる
・実務家コーチをうまく使いこなしている

中畑「せこいぜ野球」

今年は、「旋風」を起こしてくれると思う。

開幕が待ち遠しい「ベイ党」である(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/670-e6daf2e4