またまた、忙しくて、ほとんど東京にいません。

でも、落語は行っているのですよ(苦笑)


まずは、京の噺家 桂米二でございます @繁昌亭 2月6日(月)

201203012349000.jpg


桂二乗 「癪の合薬」
桂米二 「酒の粕」
桂米二 「饅頭こわい」

中入り

桂ざこば「厩火事」
桂米二 「不動坊」


この日は、ゲストのざこばの「厩火事」もよかった。
意外と、「恐妻家」のさこばならではの「噺」

ちなみに、ざこばの十八番 「遊山船」 「天災」 「厩火事」
まあ、これは、私見ですが、いい感じでは。


米二は、三席。安定した「高座」

「不動坊」は上方では「雪」の情景をきちんと演じるが
米二の噺も、まさに「雪の夜」のまぬけな情景が
とても楽しかった(笑)
東京では、あまり「雪」の情景をていねいに演る噺家さんは少ないです。

「饅頭こわい」も上方では「大ネタ」です。

しっかり、3席を「堪能」いたしました。

5月の「東京」の会も楽しみですね(笑)



Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/668-5fd88fd1