私が、日頃から応援している「千賀ノ浦部屋」の栃の山さんについて。

彼は、1973年生まれ。私とちょうど10歳違いだが、相撲の世界では
「大ベテラン」

あと、一番勝っていれば、十両に上がれたこともあったが、現在幕下力士である。
(下記の写真が栃の山さん)

CAN9BV22.jpg


そんな、彼とは「千賀ノ浦部屋」の「舛ノ山関」にお会いする機会から知り合った。
(下記、写真は舛ノ山関)

CARFX5RL.jpg


千賀ノ浦親方が、「春日野部屋」を独立する時に、連れて行った「第一号の力士」である。
私が、日頃、「稽古」や「ちゃんこ」にあずかれるのも、彼の「ご厚意」があってのもの。

同学年としては、引退した「魁皇」も。
たまによく似ていて「間違えられる」こともあるらしい(笑)

私が、彼を好きなのは、「力士」としてだけでなく、ひとりの「人間」として
本当に、すばらしいと思えるからである。

たとえば 奉仕の姿勢を忘れない。礼儀正しい。常に前向き。などあげればきりがない。
まあ、これも、親方「千賀ノ浦」さんの指導のたまものであろうが、自分がきちんとして
いないといけないから、彼の「人格」そのものであろう。

今場所も、西35枚目で、まわりが「若手」ばかりの中で、3勝1敗。
「体力」も「気力」もまだまだ、10歳くらい若い。
食欲も旺盛である。(よく食事もご一緒する)

CA9P5NI2.jpg


がんばれ、栃の山。 関取を目指して「日々奮闘」だ!!!!!





Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/659-7ea493d9