以下、スポーツ報知より

◆大相撲初場所4日目(11日・両国国技館) 大関・把瑠都と小結・若荒雄の一番を裁いた三役行司の木村庄三郎(61)が土俵際で把瑠都に送り倒された若荒雄と激突し土俵下で失神する事故が起こった。

何と、この庄三郎さん、翌日も出場して、2番を裁いた。
まさにあっぱれ!!!

以下、倒れている庄三郎さんを心配する画像です。
近くで見ていた友人が、デジカメで撮っておりました。

61歳。 木村庄三郎さんに「行司魂」を見ました。
ちなみに、行司さんは、三役格でも、月給は40万円くらい。
厳しい世界ですね。

本当に、「相撲」が好きでなくては務まらない仕事。
まさに、「影の功労者」ですよね。

CAWE7JVZ.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/658-d4406145