よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年、市馬に期待すること・・・・・(笑)

先日の、ブログで少し「市馬」に対してきつい一言をいいましたが
基本的には、柳亭市馬大好き人間の私としては「期待」への表れと理解して頂きたい。

もともと、かれこれ、落語を大好きになったのは市馬の「存在」なくしてはありえない。
また、落語とともに、「唄」の市馬も好きである(賛否両論があるがね)

市馬の「落語観」が最近の本に載っていたので紹介する。

「柳亭市馬の懐メロ人生50年」(落語ファン倶楽部新書)より

あたしは噺でもそうなんです。人情噺をあまり感情を込めてやる・・・・・
それはね、あたしの好みではないな。

あたしはそうじゃなくて、悲しいのはさらっと、陽気なところは最高に上げるんでは
なくて、トップをちょっとおさえる。

それは、もういつもモットーにしています。

確かに、この市馬の一言に「彼」の落語観が「凝縮」している。

もともと、「キャラ」的にも「しみじみ」の噺は似合わないと思う。

私見ではあるが、「滑稽噺」が、市馬の「ニン」と思う。
そして、もっともっと、小さん直伝の「滑稽噺」に磨きをかけてもらいたいと思う。

そんな、私の大好きな「市馬」の「滑稽噺」プラスアルファ(笑)

順不同

①「かぼちゃ屋」
②「粗忽の釘」
③「おばけ長屋」
④「宿屋の仇討」
⑤「掛取り」
⑥「粗忽の使者」
⑦「松曳き」
⑧「本膳」
⑨「味噌蔵」
⑩「転宅」
⑪「厄払い」
⑫「目黒のさんま」
⑬「妾馬」
⑭「船徳」
⑮「二番煎じ」
⑯「猫の災難」
⑰「七段目」
⑱「締め込み」
⑲「首提灯」
⑳「お神酒徳利」


すいません。独断と偏見の⑳席です。
副会長、「期待」していますよ。

お後が、よろしいようで(笑)





Comment

 

好調に更新してますね。
市馬はのびのびしているところがいいですね。
聴いていてこちらも屈託がなくなる。
  • posted by 佐平次 
  • URL 
  • 2012.01/11 11:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

佐平次さん。ありがとう。私もそう思います(笑)
  • posted by 創塁パパ 
  • URL 
  • 2012.01/12 10:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。