あまりの忙しさに、「落語会」のブログは、2か月分くらいおろそかに(泣)

そして、毎年「恒例」の「落語」披露の会も迫ってきてしまいました。
今年は「大ネタ」はやめて「替り目」の予定です(笑)

「替り目」と言えば「志ん生」ですよね。
志ん生の「生き方」そのものがにじみでている噺ですものねえ。

『銀座カンカン娘』(新東宝、1949年)の中でも演じられている「演目」

さて、どうなりますやら。 とりあえずがんばりますよ(笑)

そして、JAZZボーカルにも挑戦の予定。

「ザ・クリスマス・ソング」(The Christmas Song(英語))
メル・トーメ、ナット・キング・コール、アンディ・ウイリアムスのがいいよね。

本番は、12月25日であります(笑)



Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/639-2ae129a9