(以下サンスポ)

プロ野球CS・ファーストステージ第3戦(セ・リーグ、ヤクルト3-1巨人、ヤクルト2勝1敗、31日、神宮)神宮が燃えた、ツバメが進出だ! セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)は31日、ファーストステージ第3戦(神宮)を行い、ヤクルト(リーグ2位)が巨人(同3位)に3-1で勝利。2勝1敗とし、中日と日本シリーズ進出をかけて争うファイナルステージ(2日開幕、ナゴヤドーム)進出を決めた。先発した赤川克紀投手(21)が七回途中5安打無失点と力投し、球団史上初のファイナルS進出に導いた。

おめでとう。ヤクルト。
終盤の、失速で、2位になったが、今期のセリーグをひっぱったのはまさにヤクルト。

一方、巨人は、一年を通して「安定」した戦いができなかった。

今年は、「震災」で開幕が遅れたが、その時の巨人の対応は問題だらけだったしね。
ヤクルトは、「節電」に協力的で「好感」を覚えた。

これも、「神様」がヤクルトにご褒美を与えて、巨人に「お灸」をすえたのでは(笑)

菅野の「ドラフト」戦略といい、相変わらず巨人の「横暴」はまずいよね。
キーマン坂本のブレーキもきいたが、原采配も今期は若干、「ほころび」が出てきたかな。

とにかく、小川監督には「あっぱれ」である。
選手起用は、小川監督が一枚上であった。

東京ヤクルトスワローズに「あっぱれ!!!」

Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/633-4b9d7357