今日から、始まる「秋場所」

昨日の朝日新聞朝刊の東京版

平成生まれ 秋場所に挑む
<母の故国から台東・千賀ノ浦部屋に入門>

我、舛ノ山の記事が出ている。

家庭の事情で、中三の時母の故国「フィリピン」に移住。
水くみのアルバイトをして母や祖父母を助けたが生活は苦しかった。

「自分が稼ぐためにも、日本で力士になる」
1年2ヶ月後、母とともに再び日本の土を踏む。

そして、千賀ノ浦部屋に飛び込んだ。

ついに、「秋場所」で念願の幕内にあがった。
関取になり、祖父母に送金をしている。祖父は亡くなり祖母ひとりだそうだ。

弟も千賀ノ浦部屋で「床千」として働く。

親方からは「これまでのやり方では勝てないぞ」と言われている。

舛ノ山、是非、「幕の土俵」に「新鮮な風」を起して欲しい。
低迷する、「大相撲」の「救世主」になれ!!!

がんばれ、舛ノ山 大晴 !!!!!!!

DCF00031.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/605-5ba311ec