仕事で、お世話になっている講師の方にお誘い頂いて人形町での飲み会。

私と、会社の別の部署の二人と講師の計4名。

場所は、講師の先生が教えてくださった以下のお店。

地酒処 山葵(わさび)
地下鉄の人形町駅からすぐそばである。
この店は、二時間限定という店らしく、コースにして
ゆっくりと「お酒」をと。

■前菜(五品)
■上刺身盛合せ
 吸い物
■煮物
■焼物
■揚物
■進肴
■御食事(じゃこいくら茶漬け)
■香の物
■デザート

g439700pm2_b.jpg

狭い階段を上り、「三階」の「予約席」へ。

201108111930000.jpg
写真は、「さつま揚げ」
うまかったなあ!!

ランチもやっているようで、「おいしい」と評判らしい。

ただ、どうも「接客」が気になった。二時間限定ということで
客をせかす。じっくり「酒」を飲むには向かない店かも。

以下、気になったこの店への「レビュー」

別に何かの作法が必要な店ではないけど、山葵の夜に行くときには勝手知ったる常連と一緒に行くのがいいような気がする。変な誤解が発生して楽しめないのはとても残念な事。

酒があまり飲めない人にはおそらく向かない。2時間制も厳密なので、ゆっくり飲みたい人にも向かない。でも、山葵には最初の訪問時には気づかなかった他にはない魅力がある。いろいろな意味で面白い店。

日本酒が好きな人に特にオススメ。日本酒と上質の刺身を堪能して普通の居酒屋値段だから接客の面をゴチャゴチャ言うのはある意味無粋なのかも。東京を代表する居酒屋になる可能性がある店。

接客が駄目。客を全然見ていない。マニュアル的且つ店側の都合ばかりの対応。居酒屋で接客が気になる事なんて過去にもほとんど無かったけど、こちらの店には違和感を感じた。具体的に強く違和感を感じる接客があったけど、それはこのレビウでは記載しない。

好きな要素と嫌いな要素が明確で自分的には逆に面白い店。再訪することになるのでは。

まさに、的を得た「レビュー」である。
料理はうまいし、気が合う仲間と行くにはいい店だろう。
でも、二時間制で、三十分前に、「飲み物ラストオーダー」と
せかされて「むっとした」
「それはないだろう」 店側の都合のみだよ!!!
人形町に来たら、いつも行くという「チョイス」には
残念ながらならない店であろう。


それにしても、人形町は「お店」が「奥深い」ね(笑)


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/589-6af08411