秋場所の「十両昇進力士」が日本相撲協会から発表された。

先場所では、幕内・十両の2名づつ、「欠員」となっていたため
秋場所から、通常に戻すことも、「大量昇進」の一因である。

(以下、昇進力士)

<新十両>

旭秀鵬(大島部屋) 東幕下2 5-2
千代桜(九重部屋) 西幕下2 5-2
千代嵐(同)  東幕下3 5-2
琴勇輝(佐渡ヶ嶽部屋) 東幕下5 4-3
直江改め皇風(尾車部屋) 西幕下5 7-0
飛翔富士(中村部屋) 西幕下11 6-1

<再十両>

鳰の湖(北の湖部屋) 東幕下1 5-2
里山(尾上部屋)  西幕下6 5-2
北勝国(八角部屋)   西幕下9 5-2

琴勇輝・飛翔富士・北勝国あたりは通常ならあがれない。
「ラッキー」な昇進である。

しかし、先場所も「隆の山」という新しい「スター」が
誕生したし、「新しい血」が入るのもまんざら悪くないよね。

あの「舞の海」さんも「今場所(名古屋)は隆の山に
救われた」と語っていたが、「十両」の「土俵」もとても
盛り上がった。

この十両昇進の結果、幕から十両に落ちるのは以下の三人

西前頭10枚目 宝富士 4勝10敗
東前頭14枚目 高見盛 3勝12敗
西前頭14枚目 栃乃洋 6勝9敗

なんと、木村山は技量審査場所で、東前頭17枚目で
7勝8敗だったが、名古屋は西前頭15枚目のアップ。
そして、なんと、名古屋も7勝8敗で、普通なら十両へ
落ちるのに、一枚増えるので、「幕内残留」???

すごい、運のよさですよ!!!!!
高見盛は、「運」を活かせなかったけどね(苦笑)

そして、十両から「幕内」へあがるのは以下三人

東十両1枚目 舛ノ山 11勝4敗
西十両1枚目 玉飛鳥 8勝7敗
東十両2枚目 芳東  9勝6敗

なお、西十両5枚目 隆の山 10勝5敗
これは、「微妙」だが、厳しいのでは。

あくまで、私の予想です(苦笑)

まあ、とにかく、「新しい力士」たちが「活躍」するのは
大賛成です。

是非、秋場所は、もっと「観客」がかえってくるよう
連日の「熱戦」を期待したいですね!!!



Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/578-8ebd9c4f