昨日、熱戦を終了した、「大相撲名古屋場所」

わが、「舛ノ山」は惜しくも「十両優勝」を逃すも
東十両筆頭で、11勝4敗。

来場所が楽しみである。
そして、『大物』は「立ち直り」の早い(笑)

「緊張しすぎて、自分が何をしているのか
わからなかったです」 と。
(朝日新聞のコメント)

さて、以下『千秋楽のパーティ』での親方と舛くん。
その他力士たち

(千賀ノ浦部屋HPより)
topUchiage1107.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/575-aa407b23