よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂三枝、上方落語の大名跡「桂文枝」襲名へ???

(以下オリコン)

 落語家の桂三枝(67)が、来年7月16日に上方落語の大名跡「桂文枝」の六代目を襲名することが11日、わかった。三枝は所属事務所を通じて「上方落語の大看板・文枝の名に恥じぬよう、命がけで、一層の精進をしてまいります」とコメント。69歳の誕生日を迎える同日より、大阪・なんばグランド花月を皮切りに『三枝改め「六代桂文枝」』襲名披露興行を行う。

これはこれは、うわさされていたが、ちょっと??? だね。

元々、上方は「名跡」にこだわらない文化のはず。
三枝は、もう充分名前が「浸透」しているし、協会の会長で
「権力」はすでに、「手中」にあるはず。

なのに、まだそこにこだわるとは「この人」らしい。

私は、個人的には三枝の落語はあまり好きでない。
「年寄をいじる」(いい意味でなく、しつこくいじりすぎる)
「愛」を感じないのだ。

そして、「新作落語」を中心なので「文枝」の名跡はしっくりこない。
先代の「稽古屋」「猿後家」なんていいよね。

同門の文珍も「年寄をいじる」(いじりすぎる)落語で好きではない。

まだまだ、若いがいずれ「かい枝」に継がせるなんてのは
楽しいと思うがねえ。

どうも、「三枝」という人物が好きになれない。
あくまで、私見です。 すいません。


Comment

 

まったく同感です。
人間、年をとって度量が大きくなり品行が良くなる人と、本性が顔を出し金も名誉も何でも欲しがる我儘な人がいますが、この人は後者ということでしょう。
この人の新作は、本人の高座は聞く気になれませんが、柳家はん治が渋い味で演じてくれるのは好きです。新作落語の三枝、と評価されればいいわけで、文枝の名跡まで望んではいけない。
十年後、かい枝に継いで欲しかった・・・・・・。
  • posted by 小言幸兵衛 
  • URL 
  • 2011.07/12 08:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ですよね。かい枝が一番よかった。
  • posted by 創塁パパ 
  • URL 
  • 2011.07/12 09:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

三枝さん文枝襲名 

初めてコメントさせて頂きます。
いつも楽しく拝見させてもらっています。
三枝さんの襲名についてですが、おめでたいことで良いのではないでしょうか。いろんな功績は、米朝さん以上のものもありますし。その米朝さんも喜んでいらっしゃいます。
あくまでも私見ですが。これからも、楽しく拝見させて頂きます。


  • posted by 凡々 
  • URL 
  • 2011.07/13 06:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

凡々様。コメントありがとうございます。
確かに「功績」は大ですよね。
おめでたいことなのですが、もう「三枝」
でも充分とも思うのです。
米朝師もよろこんでいるのですね。
まあ、名跡はとぎれない方がいいです
よね(笑)
  • posted by 創塁パパ 
  • URL 
  • 2011.07/13 07:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。