以下、日経新聞で見つけた記事

(一部引用)
精神科医で作詞家のきたやまおさむが、40年余りに及ぶ音楽活動の集大成となる
コンサートを大阪、福岡、東京で開く。

2009年10月、フォークル結成以来の友人、加藤和彦を失った。
その痛手で音楽から遠ざかることも考えたが「魅力に抗しきれず」に活動を再開。

コンサートでは最新曲もまじえて自作曲を披露する。
もちろん、「帰って来たヨッパライ」「イムジン河」
「あの素晴らしい愛をもう一度」など。名曲が披露される。

昨年作った加藤への追悼曲「早く逝こうとする君」や
「帰って来たヨッパライ」のその後の物語を描いた
新曲「天国合唱曲」も歌われるらしい。

うれしいニュースである。加藤の死により、もう「歌われる」ことのないものだと
思っていたが・・・・・

きたやまの曲を歌い続けてきた九州のバンドD50ShadowZと一緒に舞台にたつそうだ。

きたやまは
「自切俳人(ジキルハイド)」の名前でニッポン放送「オールナイトニッポン」
木曜1部のパーソナリティを務めたこともある。

深夜放送大好き「少年」としてはこのあたりも懐かしい。

きたやまは「歌は人生そのものであるという私の重いを伝えたい」と話す。

楽しみである。大阪の友人がチケットを用意してくれた。
「フォークル」の歌声が、また聴ける。 

うれしい限りであるよね!!!


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/530-205c89b7