よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎さん、あんたは偉いよ!!!

(以下、シネマテゥデイより抜粋)

俳優の山本太郎が、27日、自身のツイッターで所属事務所のシスカンパニーを辞めたことを報告した。

文科省前で、「何も行動しなければ、僕は自分を許せない」とわれわれの取材に応える一方で、長年所属してきた事務所に対しては、「たくさんの役者さんが所属している事務所なんで、あまり迷惑はかけたくないんですが……」今は見て見ぬふりをしてもらっている状態なんです。本当に感謝しています。と複雑な気持ちを伝えていた山本。今回、ツイッターで、原発発言が問題となりドラマがなくなったと告白したことが波紋を呼び、事務所まで取材攻勢の電話が及んだことで、「これ以上迷惑をかけられない」という気持ちになったのだろう。


 27日、文科省の高木大臣は会見を開き「福島県の学校に通う子どもが受ける放射線量を年間1ミリシーベルト以下にすることを目指し、毎時1マイクロシーベルト以上の線量のある学校に対しては費用の支援もおこなう」と、発表した。23日、山本太郎とともに文科省前で20ミリシーベルト問題を訴えた「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」代表の中手聖一さんは、「本当に小さな小さな一歩ですが、皆さんの力が、国を動かしたと思っています」と声を震わせ、孤立無援の状態でも、声を上げ続けた山本に、「福島出身でもない山本さんが、わたしたちと一緒に声をあげてくれたことは本当に心強かった。わたしは彼に、勇気を出してくれてありがとう、と言いたいです」と語った。

偉いよ君は。
今でこそ、マスコミは「東京電力」に対して「意見」めいたことをしらじらしく言っているが
当初は、メディアの最大スポンサーである「電力会社」に遠慮していたことを忘れていないか?

そんな中での、彼の「勇気」ある行動は評価したい。

そして、こんな彼を「干して」しまうような、日本の「社会」はろくなものになれないよ。
「公平」であるべき「マスメディア」のいい加減さがまた「浮き彫り」になってしまった
出来事である。 いやだいやだね。 「エセマスメディア」は・・・・・(嘆)



Comment

 

文科省、まだまだですね。
立ち止ったくらい^^。
  • posted by 佐平次 
  • URL 
  • 2011.05/28 10:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

具体的に突っ込んだ対策は何も
出ていないようですね。
この政権らしい・・・(苦笑)
  • posted by 創塁パパ 
  • URL 
  • 2011.05/28 11:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大々的に報道されたにしては大した話ではなさそうな文科省の福島20msvについての会見

やっと文科省が重い腰を挙げたかと思ったが、、 テレビニュースを見るかぎりでは、どういうことなのかが、よく分からない。 「当面、学校で年間1mSV以下を目指す」と云うが、それなら最初からそんなことは云っていたしどれだけ少なくとも被曝は避けるべきであり大人...

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。