久しぶりの、国立演芸場。

5月中席 古今亭志ん輔主任です。
前日、少し飲みすぎたが、今日は落語好き仲間のSさん・Kさんとお会いできるので
楽しみに、永田町へと急ぐ。天気もいいね。

13:00開演なので、ぎりぎりと思っていたら、そうだ「寄席」だったのだ。

すでに、開口一番 林家はな平 『ぞろぞろ』の途中。まあいいか。
あの師匠のお弟子さんだしね(笑)

古今亭朝太  『鰻屋』

朝太さんも久しぶり。全体に安定した感じだが、何か「はじける」ものが
欲しいよね。
あなたは、志ん朝・志ん五に仕えたお弟子さんなのだから。

三遊亭丈二  『権助魚』

まえは、小田原丈でしたね(笑)
見た目の感じか、「若い」感じがして、芸も少し「重さ」が欲しいよね。
円丈門下で「古典」でがんばっているのだから。

東京ガールズ 音曲

初めて聴きました。結構歳なんだね(苦笑)
べたな「ギャグ」が楽しかったが、紫文が師匠とは(笑)

柳亭左龍   『短命』

安定しているね。そして隠居と八の会話が楽しい。
「目力」と「表情」の構成が楽しい。
季節感も演出していてみごと!!!


桂文生    『ずっこけ』

文生の「古典」は久しぶりかもしれない。
そして、「酔っ払い」の噺。
相当な、「呑み助」とみた。
この噺をかけてくれたのがうれしい。実はこの人「古典」いいじゃないか。

(仲入り)

ホンキートンク 漫才
いつもながらの「ブラック」な感じがいい。
「愛子」さんネタも出てきたよ(笑)

橘家圓太郎  『真田小僧』

圓太郎も久しぶり。やはりうまい。
この師匠の少し「いやらしさ」を演じるところに
すごく、「うまさ」を感じる。
本当のキャラも「なかなか」とみた。

アサダ二世   奇術

「いっしゃーい」
もう、この一言だけで、「あったまる」
そして、今回は「ご指名」した「お客さん」がKY。
余計に、おかしさを出していたけどね。
実は、私も池袋で「あんた、トランプ切るの下手ね」と
いじられたことがある(苦笑)

古今亭志ん輔 『幾代餅』

志ん朝の「東横落語会」の「幾代餅」のCDを聴いていたばかりで
グッドタイミング!!!

そして、今日聴いて、改めてこの「噺」は志ん輔師にぴったりと
思ったよ。
重いだけでもなく、「軽さ」もあり、調和のある素敵な高座でした。
「こまっかいの」のフレーズもいいよね(笑)

終了後は、Sさん・Kさんと一緒にSさんのご存知の「銭湯」へ。
「銭湯」は久しぶりだが、「気持ちよかった!!」

そして、ぶらぶら歩きながら近所の居酒屋へ。
3人で話していると、時間を忘れるくらい楽しい。

月に一度は「落語会」でお会いしましょうと月例会「居残り会」を発足。

本当に、素敵な土曜の休日でしたよ。


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/516-700bc2ba