(以下、サンスポ)

協会は敏感に反応した。場所入りした把瑠都を取組前に両国国技館の協会役員室に呼び出し、放駒理事長、二所ノ関生活指導部長(元関脇金剛)らが異例の事情聴取。同理事長が信頼回復の一歩と位置づける場所と公言しているにもかかわらず、大関は「冗談でいいました」と弁明。事態の深刻さを理解していない態度に、放駒理事長は「いまの状況を全く自覚していない」などと怒りはピークに達した。

 人前に出るときの慣例である着物を着用せず、繁華街を出歩いた失態で過去3度の厳重注意を受けた“前歴”もあり、協会トップは厳重注意するとともに、「今度やったら出場停止だ」と最後通告もなされた。

いいんじゃない。
これで、少しは改心するかな。
とにかく、この「力士」には甘くする必要はない!!!

放駒理事長の行動に賛成ですよ。

Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/512-a4dc2432