大相撲の「技量審査場所」が昨日から始まった。
初日は、8割くらいの入りだったそうだが、少しほっとした。

(以下日本相撲協会のHPより取り組みを見ることができる)

五月技量審査場所「初日」から「千秋楽」まで、
すべての取組(「序ノ口」から「幕内」まで)を
インターネットにてストリーミング配信しています。

大相撲取り組み映像配信

十両の土俵入りを見たが、人数が少なくて土俵をもてあましている感じ(苦笑)
力士の間隔は妙にあいているんだよなあ。
なにしろ、以下の空白の人たちが、引退させれれたのだから・・・

東     西
1高安    玉乃島
2武州山   
3宝富士   
4大道     
5       
6       黒海 
7       明瀬山
8佐田の海   富士東
9舛ノ山    佐田の富士
10        寶智山
11城ノ龍  
12磋牙司   玉飛鳥
13益荒海   芳東
14      剣武 

14枚目まであるのに、実質は9枚目までのようなもの。
「間延び」している感は否めない。

そんな中、わが「舛ノ山」は初日から連勝。
周囲の動揺も「なんのその」
もくもくと、「土俵」を勤めている。
足の状態も良くなっており、2ケタは期待できるかもね。

「がんばれ 舛ノ山!!!」



Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/509-e50c4eda