よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼市の小中学生のジャズオーケストラ「スイング・ドルフィンズ」復活!米ニューオーリンズのライブハウスが楽器を寄贈

素敵な話ですよね。

(以下)
 震災で楽器を失った宮城県気仙沼市の小中学生のジャズオーケストラ
「スイング・ドルフィンズ」に16日、ジャズの故郷米ニューオーリンズのライブハウスから
トランペットやサックス14点が届けられた。

 米国の音楽普及活動をする日本ルイ・アームストロング協会などの仲介で実現。
トランペットを受け取った小山奏子さん(12)は「新しくてピカピカ」と笑顔で話した。
93年に結成され、小学5年から中学3年まで24人が参加。24日には気仙沼市の避難所で公演する。

まるで、「スイング・ガールズ」ばりの大活躍です。

こんな時でも、「音楽」は世界共通です!!!
うれしいよね。若い人たちの元気な姿が、一番の「力」ですよ。

「サッチモ」の魂が生きていたね。ありがとう。アメリカ。

さあ、みんなでがんばろうよ!!! 

「日本、大好き!!!」

Comment

 

テレビで見ました。
避難所での公演は、地域の人々に元気を与えていましたね。
気仙沼でのこんな活動は知りませんでしたが、宮城県では仙台で毎年ストリートジャズフェスがあり、今年も行われる予定とのこと。
実はまだまだテレビでは取り上げられないだけで、「音楽で元気を!」の段階ではない地域が多いですが、少しでも日本を元気にすべくがんばってほしいです!

・・・東北魂丸出しのコメにて失礼しました(汗)。
  • posted by いなちゃん 
  • URL 
  • 2011.04/26 08:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いいですよね。元気づけられました。
やはり音楽はいいですね。
がんばれ、東北!!!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日30分、たった1ヶ月!で上手く吹けるようになった吹き方とは?

プロのトランペット奏者を目指してプロのレッスンを受けていたにもかかわらず全く上達できなかったのに、1日30分1ヶ月!で上手くなってしまったトランペットの吹き方の「コツ」を知りたいですか?何をどうしても上手くなれなかったのになぜ1日30分1ヶ月でコンチェ...

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。