(以下朝日新聞より)

タイ政府は29日、東日本大震災による福島第一原発などの事故で電力不足に陥っている東京電力に、ガスタービン発電機2基を付属設備を含めて施設丸ごと無料で貸し出すと発表した。1基で約450トン。2基で計24万4千キロワットを供給する能力があり、船で運んで8月中の稼働を目指す。

いい話だね。ありがとうタイ政府様。

それに引き換え、日本の政府と東京電力は何してんのかよ!!!

政府は、官僚を集めて「対応の遅さ」を「叱責」したり、「いらん」菅は
答弁で対応の「遅れ」を歴代政府の原発対策にあると逃げる始末。

そして、東京電力は、どんどん言っていることが変わる。
清水社長は入院だってさ。

仏 は、水除去支援へ専門家派遣。

どんどん、海外が手を差し伸べてくれるのに、東京電力は「消極的な対応」

もう自分たちでは、解決できないんだから、「意味のない意地」を張るのは
やめなさいよ!!!

しかし、本当に懲りない連中だよな。東京電力なんて役人以上に役人的な
会社なんだろうね。

国有化も仕方ないかな。





Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/473-26a6b55d