(以下サンスポより)

 開幕問題に揺れるプロ野球のセ、パ両リーグが4月12日の同時開幕で最終調整していることが23日、明らかになった。29日の開幕をめざしていたセは、東日本大震災の影響で監督官庁の文科省などから要請された東京電力・東北電力管内でのナイター自粛を全面的に受け入れる見通し。同管内に本拠地がある巨人は4月に東京ドームを使用せず、ヤクルト、横浜もデーゲームと代替球場での主催に向け日程を調整。順調にいけば、24日の緊急理事会で正式決定する。

ようやくという感じだね。

ヤクルトや横浜は、代替案に「従う」という姿勢であったらしい。
最後まで、「ドーム」開催にこだわった某「○○」球団が一番の懸案であったのは
言うまでもない。

そして、新井選手会長の ○○オーナーの発言についてのコメント

新井会長は「本当にそう言われたんですか」と驚きの表情を浮かべながら、「それが本当なら、もう悲しいです」と遺憾の意を示した。

ヤクルトの新理事長は「監督官庁の指示、強い要望に対し、全面的に従っていく。協議するのは当然のこと」としている。

○○くん、きみのあがきはもう誰も「受けいれてくれない」よ!!!
早く、職を辞して頂きたいものである。





Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/465-dadf954d