以下共同通信から

プロ野球セ・リーグが予定通り25日の開幕を決めたことを受け、各球団に18日、批判的な声が相次いで寄せられた。

 本拠地の神宮球場で開幕を迎えるヤクルトには、数十件の電話があった。節電が呼び掛けられている中での試合開催は強行だ、とする抗議が多かったという。中日はナゴヤドームで開幕戦を行う。球団によると30通のメールのうち、2通以外は「なぜ(25日に)開幕するのか」と非難する内容。また、職員によると、この日受けた電話は全て、反対の意見だった。

 横浜には数日前から電話やメールが寄せられた。大半は「この状況で野球をやっていいのか」との批判。一方で「元気づけてほしい」との肯定的な声もあるという。

 巨人広報部は多数の電話を受けたことは認めたが「賛否両論含め、いろいろな意見を頂戴している。集計はできていない」という説明に終始した。(共同)

選手会は、反対の意向である。
一説によると、読売グループの某ナベツネ氏が暗躍しているとか。

まだこの男の、意見が通るのか。
はっきり、言って「老害」だろう!!!

こんなじじいの意見がまだ、まかり通るNPBや読売グループに違和感を感じる。
「石原発言」もそうだが、「清い老人」はもっと節度のある発言をしているよ。

そして、未だに旧態依然のこういう「老害」をのさばらしている東京都や読売Gに
退場して頂きたいね!!!

時代はもう、とっくに変わろうとしているはずなのに。
こういう「老害」が元にもどそうとしているし、これを利用した権力にしがみついた
奴らの「悪あがき」的な、「行動」にはもう辟易している。

頼むから、去ってくれよ。W老人とI老人よ!!!!!


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/456-404b4e62