よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ・イモータル クリフォード・ブラウン

以前、デアゴスティーニの「クール・ジャズコレクション」を買った。

どうでもいいのだが、やはり「いい演奏」がチョイスされているので「出張族」
のお供では必須かなと思っていたが
忙しさにかまけていて聴いていなかった。
その中で「クリフォード・ブラウン」の巻があった。
これは、全5曲のベスト盤のようなCDである。(ジョイ・スプリングなど5曲)

解説本が付いているのだが、「あれ」と目に付いたのが以下のCD。

「ジャズ・イモータル」 

内容紹介
天才クリフォード・ブラウンがパシフィック・ジャズに残した傑作アルバム!

クリフォード・ブラウンがマックス・ローチとクインテットをLAで結成したのは1954年春のこと。
どちらもニューヨーク派のミュージシャンだったが、彼らはしばらく同地で活動を継続していく。
そんな時期にブラウンを中心にしてレコーディングされたのがこの作品。
ウエスト・コーストを代表するミュージシャンとの共演ということで、ここでのブラウンはローチとのバンド以上に張り切ったプレイを披瀝する。(録音:1954-7、8 1955-3)
●参加アーティスト:(tp)クリフォード・ブラウン、(vtb)ステュ・ウィリアムソン、(ts)ズート・シムズ、(bs)ボブ・ゴードン、
(p)ラス・フリーマン、(b)ジョー・モンドラゴン、カーソン・スミス、(dms)シェリー・マン、(arr)ジャック・モントローズ


これがなかなかいいんだよね。

ブラウニーがウエスト・コーストの名手たちと共演した異色のアルバム。
アンサンブルの厚みとアレンジに、ウエスト・コーストらしさが出ている。
ブラウニーがそれに染まるわけではなく
メンバー全員が初々しい。
(デアゴスティーニの解説本から抜粋)

なんとこれが、999円なり。お得ですよ!!!

以下、曲目

. タイニー・ケイパーズ (MONO)
2. 風と共に去りぬ (MONO)
3. ファインダーズ・キーパーズ (MONO)
4. ブルーベリー・ヒル (MONO)
5. ジョイ・スプリング (MONO)
6. ボーンズ・フォー・ジョーンズ (MONO)
7. ボーンズ・フォー・ズート (MONO)
8. ダーフード (MONO)

51y5eHzR-DL__SL500_AA300_.jpg

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。