よっしーのつぶやき

横浜ベイのこと、落語のこと、大相撲のこと。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRES AND TEDDY (スイングジャーナルゴールド・ディスク)

落語ブログ仲間のKさんから、「PRES AND TEDDY」を頂いた。

このアルバムは「スイングジャーナル」の「ゴールド・ディスク」にもなっている。

昭和60年のスイングジャーナル5月臨時増刊の「ゴールド・ディスク辞典」によると
30年代のビリー・ホリデイ・セッションから20年・・・・・プレス~テディの
「旧友」が再会とある。

レスターは、一時期極度の不振に喘いだそうで、ナーバスなレスターが必要としたのは
気心の知れた旧友だったらしい。その人こそテディ・ウイルソンであった。

本アルバムは、テディを相棒に往年の輝きを取り戻すレスターの姿が刻まれている。

1オール・オブ・ミー
2恋のとりこ
3ルイーズ
4ラブミー・オア・リーブ・ミー
5恋のチャンス
6わが恋はここに
7ブレス・リターンズ

7は、レスターのオリジナルで、後から加えてコンプリート版にした。
(ポリドールから81年11月の発売)

ベースはジーン・ラミー ドラムはあの名手 ジョー・ジョーンズ

いいねえ。決して派手ではないが、この二人の演奏はまさに、「両者が最も得意なスイング」
の粋さとでも言おうか。

年を取ってまた、JAZZを聴きはじめようかと思っている。
結局この年代が一番「くるんだよ・・・」

やはり50年代。JAZZの「よき時代」です。

Kさん、ありがとう。 大切な「出張のお供」にしますね。

410ENNKZ2DL__SL500_AA300_.jpg

Comment

50年代っていいですよね。 

モダンジャズの50年代、それも54~57年を私は黄金時代だと思っています。
レスター・ヤングは、もちろんそのずっと前にビッグバンドで全盛期を迎えましたが、亡くなる数年前に、テディ(と他の達者なメンバー)とで、こんな素敵な遺産を残してくれたのって、うれしいですよね^^
アート・ペッパーとジョージ・ケイブルズの二人も、ペッパーが亡くなるほんの少し前に、たどたどしい音も残しながら、素晴らしい記録を残してくれています。

ジャズって、本当にいいですよね!(某映画評論家風に^^)

  • posted by 小言幸兵衛 
  • URL 
  • 2011.02/27 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとう 

幸兵衛様。ありがとうございます。
また、JAZZの虫が私を呼んでいるようです(苦笑)
  • posted by 創塁パパ 
  • URL 
  • 2011.02/27 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

創塁パパ

Author:創塁パパ
落語大好き(特に柳亭市馬・古今亭志ん五・桂米二・古今亭志ん朝)
大相撲大好き(特に舛ノ山と栃の山そして常盤山親方)
JAZZ大好き(特にクリフォード・ブラウン・レッド・ガーランド・アート・ペッパー・シダ―・ウォルトン)
戦国武将大好き(特に大谷吉継・石田三成・直江兼続など西軍好き)
横浜DeNAベイスターズの大ファン!!!
創塁(つくる)パパです。
9歳。小学校3年生
やんちゃ坊主の父です。
マニアックさは
誰にも負けません(笑)

最新記事

にほんブログ゙村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。