八百長疑惑の春日錦が、以下のような発言をしている。

「俺はとことん悪者にされている。だけども言いたいことがある。このままでは引き下がらねぇ。俺も悪いけど八百長をしている奴はいっぱいいる。何十人もいる」

往生際の悪い奴だ。確かに自分だけがと言う気持ちもわかるが、ここは「男らしさ」を見せて
「引き際」を考えてもらいたいものだ。


大阪場所も中止になり、「相撲大好き」なおじさんとしては寂しい限りだ。

そんな時、たまたま以下のサイトを見つけた。

相撲レファレンス

これは楽しい。マニアックではあるが、相撲好きにとってはたまらなく楽しいサイトです(笑)

そこで、こんな記録を見つけました。

平成14年5月場所東十6 9勝6敗 春日錦
○ ● ● ○ ● ● ● ○ ○ ○ □ ○ □ ● □

これすごくない!!! 不戦勝が3つ
春ノ山・玉力道・駒光 の三人から不戦勝ですよ。

春ノ山は、10日目から休場 10日目が春日錦の不戦勝
玉力道は、13日目から休場 13日目が春日錦の不戦勝
駒光は、 千秋楽休場   春日錦不戦勝

運がいい人じゃないですか。
春日錦は、次の名古屋場所十両4枚目11勝4敗で新入幕を確実にした。
決して、「貧乏くじ」を引かされたばかりではないはずです。

下半身が硬く怪我が多く、どうしても幕内と十両を往復という力士であったが・・・

何か悲しいよねえ。こういうことをするような感じの力士には見えなかったけどね。
やはり、部屋は親方の指導次第だと思う。

春日野親方の指導力にも問題があったと言わざるおえないよね。




Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/432-886e6254