以下、毎日新聞より

全国で襲名披露公演中の四代目桂塩鯛(しおだい)さんが11日、巡業の最後を締めくくる来月の南座公演を前に、京都市左京区の下鴨神社で襲名披露のお練りを行った。師匠の桂ざこばさんらと本殿で興行の成功を祈願し、舞殿で落語を奉納した。

 塩鯛さんは京都市出身。77年にざこば(当時は朝丸)さんに入門し、98年に文化庁芸術祭優秀賞を受賞、昨年8月、都丸を改め、67年ぶりに上方落語の大名跡「塩鯛」を襲名した。骨太の芸で聴かせる実力派として人気が高い。

いいですよね。こういう粋なところは「上方」ならでは。

そして、「とにいじゃっくの会」も以下に改めるそうですよ。
(都丸・米二・雀々で とにいじゃっく)

(以下桂米二落語情報より)

☆5/30(月)18:30 しおにいじゃっくの会/天満天神繁昌亭

shumei.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/406-6710617c