大相撲初場所2日目。デーモン閣下の解説。
いやあ、楽しかった。こういう放送をどんどんしたら相撲が楽しくなるよ。

インタビュールームを常設の解説席にして音羽山親方(元貴ノ浪)
大鳴戸親方(元出島) そして藤井アナウンサー。

一年後の、幕内の予想番付 閣下の豊ノ島大関の予想。
良いよね。私も今の、豊ノ島の勢いに期待したいよ。

「琴田宮」(これはのしゃれ、でもNHKはどっきり)

そして、若荒雄への閣下の期待。また高安への期待も大きいよね。

でも、私的には是非「舛ノ山」も入れてほしかった。
正攻法なので、なかなか難しいかもしれないが、高安と並んで若手(平成生まれのホープ)

舛ノ山の目標とする、「豊響」を追い越す「正攻法」の逸材となって欲しいね。

しかし、今日の大相撲中継は楽しかったね。こういう力士との身近な接点が
「大相撲」の人気回復への第一歩だと思いますよ。

基本的に、日本人は「相撲」が好きな人達ですよ。

今年は、「大相撲」の楽しさを再認識してもらう、弾みの年にしてもらいたいですよね。

待望は、次の日本人大関の誕生ですよ。 豊ノ島に期待しています!!!


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/405-8ac305df