さてさて、年末ですね。今年一年もやはり「落語三昧」でした。
自分で、演ってしまうしね。しょうもないやつです(苦笑)

今年行った「落語会」は全部で44回。大阪での仕事が忙しい中でも
相変わらずよくも、行ったなあと言う印象です(自分で言うなよ)

すいません、横着しますが月別で

1月は なんとゼロ。 まあ意外とこの月は行かないケースが多い。

2月
①京の噺家桂米二でございます 繁昌亭
②朝日東西名人会 梅田芸術劇場
③人形町 市馬落語集 2010年第一回

3月
①雀々・市馬二人会 国立演芸場
②雀松・市馬二人会 繁昌亭

4月
①米二・都丸二人会 繁昌亭
②京の噺家桂米二でございます 内幸町
③人形町 市馬落語集 2010年第二回
④練馬区民寄席 練馬文化センター
⑤日暮里秘密俱楽部 古今亭志ん五

5月
①鈴本 GW特別興行 権太楼噺爆笑十夜 六日
②ラジオデイズ 市馬・馬石二人会
③市馬落語集 国立演芸場 第一夜
④市馬落語集 国立演芸場 第二夜
⑤市馬落語集 国立演芸場 第三夜
⑥浅草演芸場 余一会 「音し噺の会」

6月
①とにいじゃっくの会 繁昌亭
②古今亭志ん五独演会 日暮里サニーホール

7月
①第27回 人形町 らくだ亭
②7月中席夜 池袋 市馬主任
③人形町 市馬落語集 2010年第三回

8月
①桂塩鯛襲名披露興行 大阪サンケイホールブリーゼ
②鈴本夏祭り 権太楼 「子別れ」
③鈴本夏祭り さん喬 「唐茄子屋政談」
④京の噺家桂米二でございます 繁昌亭
⑤京の噺家桂米二でございます 内幸町

9月
①三人長講の会 練馬文化センター
②通ごのみ 扇辰 白酒二人会
③人形町 市馬落語集 2010年第四回
④亭砥寄席 市馬 鯉昇 権太楼
⑤市馬・菊之丞 二人会 光が丘IMAホール
⑥いわと寄席 市馬の会 ファイナル

10月
①第29回 人形町 らくだ亭
②第378回 花形演芸会 国立演芸場

11月
①船場 上方噺の会
②権太楼・喬太郎・桃太郎三人会 練馬文化センター
③第30回 人形町 らくだ亭

12月
①福笑・鯉昇 二人会 繁昌亭
②米二・塩鯛 二人会 繁昌亭
③末廣亭上席夜 市馬主任
④雀松・市馬二人会 浅草見蕃
⑤第三回 さん喬 松喬 二人会 ワッハ上方ホール
⑥年忘れ 市馬落語集 九段会館大ホール
⑦末廣亭下席夜 むかし家今松主任

私の場合は、どうしても「市馬」「米二」そして「志ん五」を中心に動いているので
偏りがちである。

そして、今年は志ん五の急逝があった、「言葉で表せない」年になった。
上方が、11回というのも、私ならではの特徴であろう。
(大阪担当だからね)

ひとつひとつに触れるのはすいませんが時間が足りず(子供と遊ばねば)

印象に残った会を10席述べたいと思う

(順不同)

①4月の練馬区民寄席でのさん喬「井戸の茶碗」こういうネタのさん喬師大好き あほの政治家に聴かせたい
②5月の浅草余一会の 柳家花緑 「野ざらし」いやあ面白かった。花緑の成長を感じた
③6月の志ん五独演会 「無精床」 生で聴いた最後の高座(涙)
④8月の鈴本夏祭りでの 権太楼 「子別れ」 泣けた・・・
⑤8月の鈴本夏祭りでの さん喬 「唐茄子屋政談」 ただただ脱帽
⑥9月の市馬落語集での 「本膳」 いいね。こういう噺をどんどんしてほしい
⑦9月のいわと寄席 シアターいわとがファイナル 市馬「笠碁」 そして恩田えり「藤娘」の演奏に涙
⑧10月の らくだ亭 小満ん 「小言幸兵衛」 ただただ感動
⑨11月の 上方噺の会での 桂春団治 「寄合酒」 日本一!!!
⑩12月の 米二・塩鯛二人会での 米二 「除夜の雪」 米朝落語の後継者とつくづく感じる

以上10にしぼったが、書ききれないよね・・・・・

後、今年は市馬以外に、 扇辰・白酒・小満んなど今まで聴く回数が少なかった人の会に
行けた。来年は、少し市馬より、他の噺家に注目していきたい。
でも、市馬は聴きますけどね。

三三については、今年もあまり数は聴いていないがいいよね。来年はもっと聴きたい。
年末の「市馬集」での「不孝者」 よかったなあ。

最後に、志ん五の「無精床」 病気の中で、一生懸命みなを笑わせようとがんばっていた師匠
ありがとう。 あなたのことは決して忘れません。

天国で、志ん生・志ん朝・志ん五の三人会をしてくださいね(笑)

一年間、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/395-603d4b69