よっしーのつぶやき

横浜ベイスターズのこと、落語のこと、大相撲のこと。JAZZのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐ノ海関 引退。 ごくろうさまでした。

以下、デイリースポーツより。

大相撲の元関脇で東十両8枚目の土佐ノ海(本名山本敏生、高知県出身、伊勢ノ海部屋)が15日、両国国技館で体力の限界を理由に引退を表明した。九州場所で4勝11敗に終わり、幕下転落が確定したことで新番付発表を前に引退に踏み切った。この日の理事会で年寄立川の襲名が承認され、今後は部屋付き親方として後進の指導にあたる。断髪式は来年5月28日に行う。同大出身でアマでは15タイトルを獲得。94年春場所に幕下付け出しデビューして16年間の土俵生活。大関には届かなかったが「寂しさはない。やり遂げた気持ちが強い」と話した。

年寄名跡の変更があったので、やはりと思ったが、新番付発表前に決意か。

残念ではあるが、最後の一番は勝利で締めました。

当たりが強く、決して引くことをしないいい力士でありました。

後進の指導に期待したいと思います。

御苦労さまでした。 そしてありがとう!!!


 < 柳亭市馬 落語協会副会長に就任!!! + 寺原よ きみはそんなことを言えた立場か?? > 

コメント

土佐の海関、天晴れ!

本当に、お疲れ様でした&有難うございました!
と心から言いたい、いまどき珍しい力士でした。
礼に始まり、礼に終わる、その相撲の精神の通り、常に礼儀正しく現役生活を勤め上げた立派な関取でした。
今年は幕の内にも返り咲いたし、最後まで力を出し尽くしての引退。
関取として、胸を張って花道を引き上げて下さい。
立派な親方になってくれると信じています!

No title

titoさま。ありがとうございます。
これほど、土俵ですがすがしい力士を見たことありません。
きっと、すばらしい親方になってくれると思います。
記憶に残る「力士」でしたね。「あっぱれ!!!」

後輩だったので、応援してました。

実は大学の後輩だったので、気持だけは、応援していました。同じ体育会でしたしね。
国技館までは行ったことはないですけどね^^
いろいろ不祥事があった相撲界の中では、心技体とも結構クリーンで一本気な関取として通すことが出来たので、先輩(?)として心から「ご苦労様!」と言ってあげたいですね。
ぜひ、“日本人”の優れた弟子を育てて欲しいと思います。

No title

幸兵衛様。おつかれさまです。
大阪です。そうですか、同志社でしたか。
大阪で仕事している私としては、同志社は身近な大学です。
派手ではないけど、いい力士でした。「まっすぐ」な。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/383-da21245b

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。