内川聖一選手が、予想どおり ソフトバンクホークス入り

(以下サンスポより)

-決断の決め手は。

 「九州出身ということ。昨オフに父親が、ゆっくりおまえの試合を見てみたい、とつぶやいた。近くで見てもらう機会があるなら、と思った」

 -来季がプロ11年目。

 「野球人生を考えると半分はすぎている。優勝を経験してみたい」

 -チームの印象は。

 「常に優勝に絡んでいる印象。広い球場でやるのも楽しみ」

 -交渉には王会長が同席した。

 「歴史に名を残す方から何も変える必要がないと言われ、気持ちが傾いた部分がある」



やはり、勝てるチームに行きたいことが決め手となった。


一方、森本(日ハム)がベイ入り

(以下サンスポ)

「常勝チームでやるか、勝てないチームで自分の力を試すのか」。球界きってのムードメーカー森本は自問自答の末、最も自分を必要としてくれる場所で、チーム改革の礎となることを選んだ

横浜には「是が非でも」という熱意があった。人気も成績も低迷していた日本ハムが北海道移転で大きく変わったのは、米大リーグ帰りの新庄という存在があったから。森本はかつて「他のチームに自分がいたら、どう変わるのか興味がある」と話したことがあった。新庄を尊敬し、背番号1を引き継いだ29歳が、同じような道を選んでも不思議はなかった。



お互いの立場は、違えど、一番自分を活かせる道を選ぶことが、プロ野球選手としての宿命である。


内川聖一 ・森本稀哲  二人の来年の活躍を期待しよう!!!

小技のうまい、森本の加入はベイには大きい。 石川との1・2蕃コンビが楽しみである。

そして、内川のパリーグでの打撃も見ものである。





Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/365-047a480a