以下、時事通信より柳田法相コメント

「今後とも真摯(しんし)に国会答弁を行いながら、頑張っていきたい」と述べ、続投の意向を表明した。

ふざけるな!!!「真摯な」?「真摯じゃないから」 「これだけ発言していれば充分」なんでしょう。
本当に、どうしようもない大臣だ。

国会中継で自民議員への答弁も「こんな感じ」でのらりくらり。自分の言葉で発言していたのを
見たことがない。(官僚まかせ)

まして、「法律なんてほとんどなじみがない」的な発言。
法務大臣は、以前は、注目されていないポストではあったが、「裁判員制度」など社会情勢
の変化でポイントになってきているのに。
ばかにしてるよな。

菅総理も「まあいいだろう」的な人事だろうが、まさに油断大敵だよな。

私も、大学は一応、法学部法律学科の出身なので、許せない気持ちである(関係ないかな 笑)

後、野党としての、質問にまわっている、自民党もどうしようもないんだな。
丸川珠代議員なんて「ヒステリック」な「意味のない攻撃」のオンパレード。

ああ、どっちもどっち。 議員なんて今の半分もいらないよ。

「政治三流国 日本」 行く末が心配だ・・・・・

さて、また「落語の世界」にもどって自分をなぐさめよう・・・・・(嘆)

Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/357-5419e9a1