横綱 白鵬、 まさかの63連勝でストップ。

今日は、土曜出社の代休でテレビ観戦をしていた。
まさか、この歴史的な一番を見るとは想像もしていなかった。

以下日刊スポーツより

連勝を63で止められた横綱白鵬の話 少し相撲の流れにすきがあった。今まで63個の白星があって、もう1つ伸ばしてやろうという(気持ちに)すきがあったんじゃないですか。これはこれでしょうがない。

明らかに動揺している横綱の姿が見られた。
まあ、これも人間である。

しかしながら、なんとなく稀勢の里は不気味だった。今日の取り組みには私も一抹の不安を感じていた。

もともと、白鵬とはいい勝負をしていたし、素質だけはピカイチの力士だからね。
連勝も、こう簡単に負ける時が来るのだよね。

まあ、正直この結末は予想していなかったが、白鵬の偉業が打ち消されるわけではない。

そして、改めて、「相撲道」「双葉山」「谷風」など、日本人として歴史を再認識させてくれた功績
は大きなものであり、白鵬にはまだ若いので、もう一度69連勝を目指して欲しい。

稀勢の里に、言いたい。君はもっと上を目指して欲しい。ここでもう一度自分の原点にかえり
精進してもらいたい。

「木鶏の心に学ぶ相撲道」 創雅 (失礼)



Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/353-ccf53124