恒例の、「市馬落語集」

日本橋社会教育会館ホールでの二回目です。
今日は、友人のM氏とMさんとご一緒。

19:00開演予定ですが、少し早めに市丸さん登場。
「寿限無」 相変わらず少し硬いです。
6月に二つ目昇進とか。がんばってください。
肩の力が抜けたら、もっといい噺家になります。
師匠も「化けるのを」期待してます。

師匠登場。
マクラで市丸さんの二つ目昇進関連の話。
「市江」さんですって。江ノ島が好きだからとか(笑)
師匠の真打昇進時の、改名の話も出てきて大爆笑!!
「市馬」襲名までの、紆余曲折(笑)
でも、今は立派な一枚看板ですよ。

「百川」  百兵衛の感じが自然でわざとらしさがなく
さすが、師匠。結構この噺、度量がないと、わざとらしさ
が鼻につきます。難しい噺です。

クワイのきんとんを飲み込むところ、いいですね。
笑いがとまらず。

お中入り後、
「一人酒盛」
下戸である師匠のことをマクラに。
小三治師匠や扇橋師匠など下戸であればあるほど
「酒の飲む姿」がすばらしくよい。
飲めないからこそ、飲めない人の料簡になれる。
落語は奥が深いのだな。

雨も、すっかり止んで、反省会は、近所の居酒屋
百兵衛ならぬ 「権兵衛」(笑)
「うっひゃぁ-」


クリック拡大→RIMG6314-1.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/34-6cb203ee