「復活、復帰、そういったこともありますので…。練習できる環境が整えば、頑張ります」

引退会見での谷亮子の一言。いい加減にしてもらいたい。この場におよんでも未練たっぷり。

「政治活動との二足のわらじ」はそんなに簡単なのだろうか?
後見人である、小沢一郎氏も同席したが、何でこんなくだらん会見に出るのか?

一説によると、小沢氏は、参議院選挙の戦略で「有名人」を利用し票を集める戦略を取ったらしい。
要は、参議院議員なんて、「数集めで、政治をしらなくてもOK」的な考えが一部にあったと言われる。

冗談じゃないよ。「参議院」の在り方について、昔から「不要論」も出ているが、これじゃ本当に
意味がないよね。 半分くらいでいいかもしれない。

話はもどるが、谷亮子。 この人に何ができるというんだよ???
発言からも、「政治活動」に気持ちがいっていないのが、よくうかがわれる。

この人、引退前になって、どんどん「評判」が悪くなったよね。

この厳しい国の状況の中、こういう記事を見かけると「本当に」情けないよね。

「政治三流国日本」 選んだ私たちにも責任はあるが(私は選んでいないけどね)

ああ、情けない・・・・・ 議員なんて半分で充分(嘆)
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/330-4699fcee