私も楽しみに見ている「昔昔亭桃太郎師匠」のブログ

以下
昔昔亭桃太郎DAYS

志ん五師匠を偲んだコメント(以下一部引用)

それにしても、落語界は、落語家としても、人間的にも惜しい人物を失ったものだ。

渋る柳家小三治師匠を、会長にと口説いたのは、志ん五さんとさん喬さんだったという。

小三治師匠も、「助けてもらおうと思っていたのに、困った」と、弔辞で言われていた。


俺も、親しい友を失って困った。

これからどうしたらいいのだろう・・・・・・

志ん五さんの御冥福をお祈りいたします。


この一文からもわかるように、いかに志ん五師匠が人格者だったか。
落語会は、本当に貴重な人材をなくしてしまった。

でも、悲しんでばかりはいられない。

小三治会長以下、是非「落語協会」を盛り上げて行って頂きたい。

天国にいる、志ん五師匠を安心させるためにも。


Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/327-53b36712