市馬師匠のHPで見つけて駆けつけた会。

馬石師匠は、鈴本でのトリも聴いたことがあり、実力派として期待してます。

まずは 春風亭ぽっぽ 「金明竹」
2回目かな。彼女の噺を聴くのは。
可愛いし、落語もそつなくこなす。
ただ、私がいつも疑問に思うのは、男が主人公の多い古典落語で女性が男言葉で
語るのは、違和感がある。
女性の観点からの、落語に持っていくのも必要ではないだろうか。
半分、古典落語を変えてみるようなアイデアも・・・(すいません簡単にはいきませんね)

隅田川馬石 「安兵衛狐」
生では、初めて聴きました。志ん生師匠もよく演じていたお噺。
馬生一門に受け継がれています。 うれしいですね。

柳亭市馬 「茶の湯」
二回目かな。 でもとても楽しい感じ。
定吉とご隠居ののどかな???雰囲気が、最高に現れておりました。

お仲入り後

柳亭市馬 「藪医者」
この演目も初めて聴きました!!!
権助のとぼけた感じも楽しい。

トリは 隅田川馬石 「明烏」
この噺家さんは、いずれ人気のある人になると思います。
実力派です!!!

さすが、石坂浩二さんの劇団でお芝居を勉強したという
変わり種です(笑)

「ラジオデイズ」の会は二回目でしたが、告知媒体など折角の
会なので、もっと盛り上げて頂きたいです。

まさに「通好みの会」です(笑)

k990312b.jpg







Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/242-862e476a