瀧口雅仁氏の「平成落語論」 講談社現代新書
(12人の笑える男)

読みました。
287980-1.gif

前文

落語はとにかく聴けばいい。それは事実だ。しかし、知っておいた方がいいことだって沢山ある。今後注目すべき噺家はいったい誰なのか?平成落語の現状を論じ、その本質を掴みだす!

本書でとりあげる落語家
立川談春/柳亭市馬/柳家花緑/三遊亭白鳥/立川志の輔/柳家喬太郎/春風亭昇太/林家たい平/林家正蔵/笑福亭鶴瓶/春風亭小朝/「二世落語家」

だれの、何を聴け的な本が多い中、非常に現代の気鋭の落語家たちを
的確に述べております。

中でも、私の好きな「柳亭市馬」師については、正直絶賛です。
落語の楽しさを、本当に自然に、そして暖かく包み込むように
伝えられる噺家さんです。声もすばらしい。

是非、落語初心者にも聴いて頂きたい噺家さんです。
私も、太鼓判押します。(偉そうに、失礼しました)
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/21-c7e5ee27