ローテーションの谷間。

まして、この二日間の試合内容。
誰が、先発投手と思いきや、新人の加賀!!!

まあ、今の尾花監督の心境では、彼に頼るしかないでしょうね。

見事、4回3/2 一失点でしのぎました。(早川・吉村の好守あり)
まさに、孝行息子です!!!

一方、打線は唯一のチャンスの6回に村田・スレッジの連続適時打。
村中攻略を見いだせないなかで、なんとか奮起しました。

桑原→牛田とつなぎ、 最後は山口。

相変わらず、不用意な四球で得点圏に進める。
このクセが治らない限り守護神は厳しいです!!!
また、セットになると腕が振れてませんし、フォークも投げれません。(得点圏で)

満塁までいき、なんとか踏ん張りましたが、私的には、去年からの反省点が
いまだ、改善していないので、安心して任せられません。という印象です。

江尻も獲得して、今日抑えたので、私はやはり度胸のある牛田を一番後ろに
持ってきて、江尻→山口→牛田でいって欲しいです。
山口は、フォークも持ってますが、全然ランナーを出すと手が振れません。(繰り返しになりますが)
牛田ほどの度胸がないのです。
本当の、クローザーは、牛田くらいの開き直りと腕の振りが必要です。
正直、山口にそれほどの度胸はないと思います。

先発陣が不安な現在、いかに6回以降の中継ぎが充実しているか、これにかかってます。

幸い、高宮・真田・木塚・桑原・江尻・牛田・山口 そろってきています。

ここは、是非牛田のクローザー転向を希望します。

しかし、加賀は本当に孝行息子です!!!
ある意味、救世主ですよね。
Secret

TrackBackURL
→http://hitorigoto25.blog22.fc2.com/tb.php/197-9b837717